• atsukohoshi

歯科イベント開催しました!/ブラジル滞在レポートNo.3

更新日:9月24日


    

軽食を用意させていただきました。


コロナ禍の影響で、イベント開催は世界中で制限されてきましたが、実際に「FACE TO FACE」で行うと、多くの方から「対面式のイベントはいいですね」とコメントをいただきました😊。


参加された方々は、みなさん「歯」への意識が高いと感じましたが、ブラジルの歯科レベル、日本とブラジルの歯科大学の違い、矯正、インプラントなど、たっぷり2時間半(30分オーバーして申し訳ございませんでした)お話をさせていただきました。


さらに、日常的な話題として、ブラジルの歯ブラシ・歯磨き粉、歯の磨き方、デンタルフロスの使い方に関するアドバイス等、歯に関する様々なお話をさせていただきました。健康な歯を維持する上で、今回のイベントが少しでもお役に立てたのなら、嬉しい限りです😊



海外で生活すると、同じ歯科でも受診の仕方や治療の進め方が違うことに戸惑うこともあるでしょう。また、歯科に限らず、日常生活においても、日本では簡単に手に入るものが、なかなか手に入らない・・・・・。同様の物がどこにあるのか分からない、といった大変さがあります。私も異国の地で生活する中で、同様の経験をしたことがあるため、駐在の方々の大変さは、ほんの少しですが理解できるかと思います。


そんな異国の地ブラジルでは、大統領選挙が近づいているため、大統領選に関連したテレビ放送が盛んに行われています。テレビで流れるニュースと実際の国民の声にギャップを感じて、どこの国も一緒だな〜と改めて感じた次第です。


また、ニュースを聞いていると、ポルトガル語の教科書にはなかなか出てこない、イディオムまたは熟語が多く流れていることに気がつきます。これらのイディオムを理解できないと、ニュース全体の意味が理解出来ませんよね。このような生のポルトガル語を教材にしたレッスンの必要性も改めて感じました!今後も、生きたポルトガル語を、生徒さまにしっかり伝えていきますね!!


ここで大統領選関連のニュースで流れていたイディオムからワンポイントレッスンです!


Ele escapou da saia justa.


これを直訳すると

彼は逃げた、タイトスカートから。


となります。でも実際の意味は、

彼は恥ずかしい場面から逃げた。



ポルトガル語を学ぶことは、とっても大切ですが、その国の状況や専門的な知識を知ることで、その国で暮らす上でのストレスは、少し緩和されると思います。 ブラジルのカルチャー、礼儀作法を知ることも大事です。「H&Aコンサルティング」はその手助けをお手伝いします。


↓お問い合わせは↓


 

\ブログランキング投票ボタンです↓↓ 応援よろしくお願いします。/


↓無料体験レッスンはこちらから


↓コンサルティングはこちらから


新たなイベント情報、ブラジル国内のニュース解説、ポルトガル語のワンポイントレッスン、お得なクーポンなどを無料で1/月を標準として配信しております。

メールマガジンの配信を希望される方は、メールアドレスを登録してください。


 メルマガのサンプル(メルマガNo2)はこちらから 








閲覧数:82回0件のコメント

最新記事

すべて表示