• atsukohoshi

ポルトガル語の挨拶

更新日:9月24日

 今日は、Gente (意味:人・人々)の「リアぽ(リアル・ポルトガル語)」

を見てみましょう!!!!


  ブラジルでは、よく 「Oi gente!」という表現を耳にします。

   Oi=やぁ・こんにちは (英語では、Hi)

   Gente=人・人々・みなさん(英語では、people)



 そうです、


Oi gente!


 と繋げると 「やぁ、みんな」・「こんにちは!みなさん」になります。でも「gente」と言う単語はあまり日本の語学学校では教えません。

 

 日本の語学学校では、フォーマルな表現として、boa tarde・・・・、そう「こんにちは」を教えます。

 日本語でも、フォーマルな挨拶の表現は、「こんにちは」ですが、実際の会話では「どうも~」←大人の男性に多い😅・「よっ!」若い男性に多い・で済ませたりしますよね。 「Oi gente!」とはそんな乗りです。これが「リアぽ」です。


そこで「GENTE」を使って3の表現を覚えましょう

挨拶 「Oi gente!」   「Oi gente, tudo bem?」(Oi gente=やぁみんな・元気?=tudo bem?)


② 我々は・私たちは 「A GENTE」  「A GENTE」(我々は・私たち)必ず自分を含むので気を付けてね〜   A gente gosta de sushi. ( 我々は=a gente・好き=gosta de・寿司=sushi)


注目を浴びたいとき 「GENTE!」   「Gente, silêncio por favor!」(みんな=gente・静かに=silêncio・お願いします=por favor」

 

 PLUS :日本でポルトガル語を学ぶ際、よく使われる表現として、


Nós vamos jantar fora. (私たちは外食します)


があります。でも、「リアぽ」は、


A gente vai jantar fora. (私たち、外食するよ)


が一般的なのです。全然違うでしょ?


 A genteも、nósも、日本語では同じ「私たち(英語では、We)」という意味になりますが、リアぽでは、A genteの方が、「私たち」を表す表現としては、より一般的なんですよ。

注意:生徒さんの中で、ミスが多いのは自分を含まない、いわゆる「彼らは・彼女らは」と勘違いすることもあります。必ず自分も含むので、気をつけてね!


\ブログランキング投票ボタンです↓↓ 応援よろしくお願いします。/

↓ 無料体験レッスンはこちらから ↓


↓コンサルティングはこちらから

新たなイベント情報、ブラジル国内のニュース解説、ポルトガル語のワンポイントレッスン、お得なクーポンなどを無料で配信しております。

メールマガジンの配信を希望される方は、メールアドレスを登録してください。


↓ メルマガのサンプルはこちらから ↓





閲覧数:94回0件のコメント

最新記事

すべて表示