top of page

ブラジルの文化・習慣~ゆっくり料理を楽しむ

更新日:2023年7月1日

Oi gente!!! Tudo bem?

今週末はとても忙しかったです。皆様はどう過ごされましたか?


「今週末は、とても忙しかった」


はポルトガル語ではどのように表現するでしょうか?

この例文の翻訳を添削して欲しい方がいらっしゃれば、下のボタンから翻訳案を送付してくださいね。


今週末、我が家にブラジルから友人が遊びに来てくれました。私のようにシニアではなく、現役の大学生。若い人のパワーや考え方を知るのは、とても面白いな~と改めて感じました。


彼女は、日本のことが大好きな日系4世。でも4世ともなると、もうすっかりブラジル人で、彼女の家の中で日本語が使われることはなく、彼女以外は、日本にあまり興味がないとのことでした。まあ、世代が変わると、だんだん自分のルーツとの関係は薄らいでいくのですよね・・・。


でも、彼女は高校生の頃から日本語を勉強し始め、いまではかなりのレベルに達しています。このような方が、将来日本とブラジルの懸け橋になってくれるのだろうと、頼もしく思いました😊。


彼女が我が家に来た際は、私の手料理を振舞って、日本式の「OMOTENASHI」をしたのですが、和食はなんでも食べられると言っていて、特に「おこわ」と「ニラとえびの天ぷら」をパクパク召し上がっていました😊。デザートに「どら焼き」や「大福」を出したら、「和菓子 大好き」と言われ、コーヒーとともに和菓子を楽しんでくれました・・・・・なんか面白い組み合わせですが😅。


ブラジル人の昼食は、日本と比べると、とてもゆった~りとした時間になります。彼女との昼食も、いろいろなお話をして、ゆっくり食べ、気が付いたらあれこれ2時間半は座って食べていました。このスローな昼食に驚いたのは主人😅。主人、いや、多くの日本人は超高速で昼食をとられる印象が強いですね(あくまでも個人的な印象ですが・・・・)。


もちろんブラジル人も急いで食べる時もあります。特に仕事や学校関係で忙しい時。私も仕事をしているとき、片手にパンもう片方の手にはペン・・・・といった感じ。

でもお昼ご飯を大切にするブラジル人は、特に週末、スローなランチタイムを楽しむ傾向にありますね。


彼女に日本の印象を伺ったところ、町はきれいで、人は礼儀正しく、そしてなんとなく、皆同じに見えるという事。確かに、平日の服装は、学生も社会人も、みな似てますよね。また、時間に正確。でも正確すぎて、少し融通が利かないことに少し驚いたとのこと・・・。


とある雨の日の朝、彼女と一緒に都内で行われるイベントに参加すべく移動したところ、オープンの少し前に現地に到着。ドアの前で開くのをひたすら待っていると、雨脚はどんどんひどくなり、もう大変な状態。ドアの向こうには、警備員さんと思しき方が立っていたのですが、ビシャビシャになりそうな我々のことを認識するものの、ドアを開けようとするそぶりは全くなく、時間ぴったりになり、ようやくオープン。超~時間に正確・・・・・ですが、彼女が「ブラジルだったら、雨だから早めに入りなさいと、オープンしてくれるよね〜」と・・・・・。確かに、ブラジル人は時間にルーズですが、柔軟性がある、融通が利きやすい、とも言えるかもしれないですね。時間に厳しい日本を尊敬していますが、でも時と場合によってはね・・・😅。


もう一つ、ルールに厳格な日本の例を教えてくれました。とあるレストランでサラダを頼んだ際、ベーコンが乗せられた状態でサラダが登場。実は、彼女ベーコンが苦手で、ベーコンをチーズに変えてほしいと店員さんにお願いしたところ、店員さんが「大変申し訳ございません、それは出来ません」との反応・・・・・。ブラジルでは「ahhh,tudo bem」(問題ないよ)というレストランが多いので、ちょっと面食らったようでした。


ブラジルには「jeitinho brasileiro」(ブラジル的な方法)という独特な方法を示す表現があります。「プロセスはさておき😅、結果を大切にする」といった柔軟性を重視する表現で、ブラジル文化の一つとして広くいけ入れられているのですが、日本とだいぶ異なる特徴かもしれないです。この表現については、また機会を見てブログを書きますね。


そんな彼女も、3カ月の日本滞在を終え、来週にはブラジルへ帰国します。少し面食らう場面もあったようですが、「日本がもっと好きになりました!!」と言ってくれてました。また、日本に来てくれることを楽しみにしています!


ここで、ポルトガル語のモニター生徒を募集します!!ポルトガル語のまったくの初心者の方で、私と一緒に、どのようにポルトガル語を習得していくのか、その過程をSNSやYoutube等でオープンにしてもいいよ! という方を1名募集しています。レッスン時間は30時間。料金は、通常価格の半額。ご参加いただける方の条件は、「ポルトガル語初心者・ブラジルへ行ったことがない・週3回できる方・SNS等に出れる方」とさせていただきます。我こそは、と思われる方、是非ご応募ください<m(__)m>。



最後に、YouTubeのご案内です。先日新たにビデオをアップしました。是非一度ご視聴ください。

 
 

\ブログランキング投票ボタンです↓↓ 応援よろしくお願いします。/


新たなイベント情報、ブラジル国内のニュース解説、ポルトガル語のワンポイントレッスン、お得なクーポンなどを無料で1/月を標準として配信しております。

メールマガジンの配信を希望される方は、メールアドレスを登録してください。


 メルマガのサンプル(メルマガNo2)はこちらから 



閲覧数:265回0件のコメント

最新記事

すべて表示

댓글


bottom of page