top of page

ブラジルと日本、仕事の違い/親子の心情

更新日:2023年12月3日

Oi gente! Tudo bem?

 

 なんだか一気に寒くなりましたね🥶

 夏生まれの私は寒さに弱いんです😓・・・・冬眠する動物が羨ましい😁


 でも寒くても仕事をしなければならないので頑張ります💪。最近は対面レッスンよりも圧倒的にオンラインレッスンの方が多いので、寒い外に出なくても仕事ができるのは助かります😊。家にこもって冬眠している感じですが、テクノロジーに感謝です!!


 このように仕事のやり方は技術の進展によって変わっていきますが、仕事というものは、国や地域によって、それぞれイメージが異なる場合もあります。

 例えば、私は来日するまで、「アルバイト」が若者たちにとって一般的な「仕事」である、という感覚は持っていませんでした。


 ポルトガル語で「アルバイト」は「FAZER BICO」と言いますが、副職という意味で使われるもので、日本のように学生さんがアルバイトをするようなイメージで使われる言葉ではありません。実は、この言葉の響きやイメージがあまり良くないため、母親に日本でアルバイトをしていると言ったら、すっごくがっかり&怒られた事を覚えています。


 この「FAZER BICO」には「やりたくないのに、やらなければならない」といったニュアンスがあるため、社会的地位の低い人がやる仕事、といったイメージを持たれてしまいます。ですので、ブラジル人に対して、日本でいろいろな「FAZER BICO」を経験した、と伝えると、そのころは社会的な地位が低かったんだ、と思われる可能性もあります。でも、日本でアルバイトに関して、このようなイメージを抱く方は少ないですよね?


 私が日本でアルバイトをしてみて思ったのは、これは社会勉強としては、とても良い経験だ、という点。私の「アルバイト」に対する偏見は、日本の経験で一掃されました。ただし、日本では様々なアルバイトがあるため、その中から何かしら自分のプラスになるものを選択することが大切だと思います。そうすると、アルバイトを辞めた後も、その経験がどこかで活かせられていくのだろうと感じています。もちろん、闇バイトは論外ですよ!

 ブラジルでは貧富の差が激しいので、生きるために必死な人も少なくありません。そのため、日本ではこれが職業?と思われる仕事も、職業とみなされています。


例えば「pedinte


pedinte」というのは道端や信号待ちの時にお金を求めてくる人たち。所謂「物乞い」です。昨年ブラジルの空港のスタバでコーヒーを飲んでいたら、「pedinte」のお母さんとお子さんが近づいてきて、「食べるお金がないので、お金をください」と・・・・・。空港の中だったので少しビックリしてしまいました。


 残念ながら、ブラジルでは今でも「pedinte」をよく見かけます。ブラジルだけではありません。南米、アジア、アフリカの多くの国では、普段の生活の中に「pedinte」が溶け込んでいるというのが一般的な感覚で、むしろ日本が特殊な国であると思ったほうが良いと感じています。彼らも、好きで物乞いをしているわけではなく、失業、住居の強制退去、健康問題、そして既得権益にしがみつく人々の存在など、さまざまな要因で、そうせざるを得ないというのが現実であり、決して個人の責任と単純化できる問題ではなく、大きな社会問題なのだろうと感じています。


 普通、仕事というのは、誰かのために頑張って、社会に貢献して、その方々から感謝の印としてお金を頂くものなのだと思うのですが、様々な理由で社会に貢献する力がなく、最低限自分が生きていくために必死に物乞いをする、自分のためだけに仕事をせざるを得ない人々がいるという現実は悲しいことで、それが犯罪率の多さにもつながってしまうのですが、皆の努力により少しでもそれが改善されていくことを願うばかりです。

 そんなことを思いながらある日、都内の駅で電車を待っていると、近くにいた若い女の子が友達に「うちの親は安い月給だから腹が立つ」と喋っているのを聞いて、とても悲しくなりました。


 ブラジルの空港で「pedinte」のお母さんとお子さんが私のところへ来た際、そのお子さんは、お母さんの頑張りをじっと見つめていました。その子がどんな思いで、お母さんを見ていたのか、私が理解できるとは思いませんが、親は子供のために必死であるということは、伝わっていたのではないかと思います。子を思う親の気持ちは、どの国でも如何なる地域でも変わるものではないと信じています。

 駅で見かけたお子さんが、いつかご両親の頑張りに感謝できる日が来て欲しいと思います。


 最後に、ポルトガル語を学びたい、更に磨きたい!という方へのお知らせです。H&Aポルトガル語教室では、日本とブラジルの文化的な違いなどに注目しながら、楽しくレッスンをしています。ご興味のある方は是非下👇の動画(26秒)をご覧の上、無料体験レッスンをお申し込み下さい。


文化の違いを理解し、真のコミュニケーション スキルを磨きます⤴️


👇こちらの動画も是非ご覧ください(57秒)。

文化の違いを理解し、真のコミュニケーション スキルを磨きます⤴️

 

 


新たなイベント情報、ブラジル国内のニュース解説、ポルトガル語のワンポイントレッスン、お得なクーポンなどを無料で1/月を標準として配信しております。

メールマガジンの配信を希望される方は、メールアドレスを登録してください。


 メルマガのサンプル(メルマガNo2)はこちらから 



閲覧数:193回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page