デジタル化が加速するブラジル

更新日:11月23日

Oi gente!!! Tudo bem?

 今回は、ブラジル国内のデジタル化についてお伝えします。前回予告しました「多民族国家の家族」については、また次回にします🙇‍♀️


 日本では、マイナンバーカードがなかなか普及せず、政府があの手この手で何とか普及させようと様々な施策を打ってますよね。デジタル化の遅れも叫ばれています・・・。


 一方のブラジルでは、デジタル化に向けた動きが加速しています。ブラジル政府はその戦略として、「デジタル政府戦略2020-2022」を進めており、2022年までの具体的な目標として、以下をあげています。

  • 全ての公共サービスを電子化する

  • 身分証明書を導入・発行する

  • 企業設立や移転手続きなどを即日行えるようにする

  • 一度のログインで約1,000通りの公共サービス利用を可能にする

  • 連邦政府によるブロックチェーン・ネットワーク導入に向けリソースを実装する



 またブラジルでは、現金はほとんど使われていませんが、クレジットカードに加え、中央銀行デジタル通貨「Pix」が利用され始めています。これは、ブラジル中央銀行が導入した決済システムで、送金は1年中可能で、手続きも非常に簡単です。


 Pixはさまざまなインターフェースを備えており、銀行口座との連携、スマートフォンアプリを用いたQRコード決済など、機能も多彩です。


 なお、個人によるPixでの送金には、原則として手数料もかかりません。日本のPayPayなどに似ていますが、政府が導入しているシステムであること、各銀行の口座に紐づけされている点などに大きな違いがあります。(Pixについて、詳しく知りたい方にはこのホームページがお勧めです https://gerencianet.com.br/blog/como-funciona-o-pix/?fbclid=IwAR2P48qpyOkihwVXvkWuWRDqM8ecY3y-_9THePXM3ZNJ4QqOdsAUZnXexdc )


 このようにデジタル化が進んでいるブラジルですが、車を利用する方々に好評で、広く使われているのが「SEM PARAR」です。


 ポルトガル語で、SEM PARARは、ノンストップのこと。つまり「止まらない」という意味で、ブラジル高速道路のETCも「SEM PARAR」と書いてあります。  そのほかに、コロナの影響もあって、なるべく人と接する事を避けるため、駐車場やガソリンスタンドやドライブスルーなどでも、このシステムか活用されています。日本では、ETCシステムは、高速道路でしか使えませんが、同じシステムを幅広く活用しているのですね。


「SEM PARAR」はクレジットカードや、ETCカードを車内に置くような機械が設置されるのではなく、事前に申し込み(個人情報とクレジットカードやデビットカードを登録)をして、シールを手に入れ、それをフロントガラスに貼り付けて、それを外にある機械が読み込む、という仕組みになっています。


 先日ブラジルに行った際、この「SEM PARAR」を使っている車に同乗しましたが、大変便利でした。その便利さがわかるのが次のビデオになります。ぜひご覧になってください。

 

 いかがでしたか?


 ビデオの中で「SEM PARAR」は、様々なライフスタイルに合っていると紹介されています。例えば、早さを求める人・クレジットカードを忘れがちな人・犬のいたづらで駐車券をボロボロにされる人などに便利だと説明されています。ご覧になってわかるとおり、クレジットカードを出す手間もなく、防犯上も安心ですよね。

 まぁ、ブラジルでは完璧を求めているとストレスになるので、「SEM PARAR」のシステムも、全て完璧に反応すると思ったらダメです。すぐ反応しない時には、少しバックをして再度進まなければ反応しない・・・・なんていうこともあります・・・・  そういった点から見れば、日本技術のクオリティは、流石だと改めて感じたところですが、一方で日本は非常に保守的なので、なかなか変わろうとしない点があるとも感じてます。  一方のブラジルは、中途半端なクオリティでもどんどん使っていく「たくましさ」があります。この辺の違いは、国民性の違いなんでしょうね。  次のビデオでは、ガソリンスタンドで使用する場面が紹介されています。ガソリンスタンドでは、「SEM PARAR」と書いているところにストップして、フレンチスタ(ガソリンスタンドで働いている人)に「SEM PARAR」と言うと、店員さんがガソリンを入れた後、特段何もすることなく、そのままその場を立ち去ることができます。後ほど、メールや携帯メッセージで料金等の支払いがありました、と通知が来るようになっています。

ビデオでは

「Você já mudou tantos hábitos na vida. Mude o seu modo de abastecer!!」

とナレーションが流れています。これを訳すと


「あなたは、これまでの人生で多くの習慣を変えてきました。 給油方法も変えてみたら?!」となります。


 新しい事にさほど抵抗感がないブラジル人。今後もデジタル化のスピードはどんどん加速していくことでしょう。私も新しいことに「チャレンジ」する勇気を持ち続けていきたいです!  ちなみに、ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、動画に出てくる親指を立てるサインは「Ok」・「いいね」と言う意味です。    日本の「OK」サイン「👌」はとても失礼な合図になります。どういった意味なのかは・・・ご希望の方にはメッセージでお伝えしますが、ブラジルでは、絶対にやらないように!!!


 

\ブログランキング投票ボタンです↓↓ 応援よろしくお願いします。/


↓無料体験レッスンはこちらから


↓コンサルティングはこちらから


新たなイベント情報、ブラジル国内のニュース解説、ポルトガル語のワンポイントレッスン、お得なクーポンなどを無料で1回/月を標準として配信しております。

メールマガジンの配信を希望される方は、メールアドレスを登録してください。


 メルマガのサンプル(メルマガNo2)はこちらから 

2022年10月現在、メルマガNo6まで配信しております。



閲覧数:101回0件のコメント

最新記事

すべて表示