• atsukohoshi

ポルトガル語 どういたしまして

更新日:9月24日


Oi gente!!!! Tudo bem?

 だいぶ暑くなってきましたね!!皆様暑さ対策、何かしていますか?


 私は来日してもう25年過ぎていますが、日本の蒸し暑さには未だに慣れません。今はまだ良いのですが、これからが問題です。じめじめした季節は、いつまで経っても慣れません。

 私は港町サントスで生まれ育ち、天気が良いと海に行きたくなります。うん?港町?あれ?湿度高くない?


 確かに海に近いので湿度は高いのですが、日陰に入ると涼しいんですよ。

 サントスは日本との関係が深く、移民者が初めてブラジルに足を踏み入れた町なんです。色々苦労されたんですよね。。。


サントスのビーチ

 さ〜て、ポルトガル語で「ありがとう」の表現は、皆様ご存知かと思います。ワールドカップやリオーオリンピックで耳にした事でしょう。「ありがとう」は「obrigado」また「obrigada」。この違いは


  • 男性がお礼を言う時は「obrigado」

  • 女性がお礼を言う時は「obrigada」


 「obrigado」または「obrigada」に返す言葉、「どういたしまして」は


「de nada」



になります。標準語ではね・・・・

     

しかし!!!!!!

 リアぽでは全然違います。

 もちろん「de nada」と言う人もたくさんいますが、時には


「magina」または「imagina」


 これを知らないと・・・「magina」と聞いただけで・・・・頭の中は???、えっ「マジな?」って、はい、至ってまじめに「ありがとう」と言っているのですが・・・・とフル回転!!

 この「magina」は「たいした事ないよ」とか「気にしないで」という意味になります。


  例えば


 A:Obrigado pela lembrancinha.(おみやげありがとう!)

 B:Magina!!!! Espero que você goste!! (たいした事ないよ。気にってくれると嬉しい!!)



 Obrigado pelo livro!!!! (本をありがとう)

 リアぽ→「Magina!!!!」



\ブログランキング投票ボタンです↓↓ 応援よろしくお願いします。/

↓ 無料体験レッスンはこちらから ↓


↓コンサルティングはこちらから


新たなイベント情報、ブラジル国内のニュース解説、ポルトガル語のワンポイントレッスン、お得なクーポンなどを無料で配信しております。

メールマガジンの配信を希望される方は、メールアドレスを登録してください。


↓ メルマガのサンプルはこちらから ↓






閲覧数:99回0件のコメント

最新記事

すべて表示