top of page

ブラジル タピオカ祭り/意外と知らないブラジル

Oi gente! Tudo bem?

 

 昨日は、ブラジル中央協会主催のブラジルイベント第6回 ブラジル料理教室」にビジネスパートナーである「いしづあきこ」さんと一緒に講師として参加しました


 

イベント名は、ブラジルタピオカ祭り」!!

 日本でタピオカと聞くと飲み物をイメージする方が多いと思いますが、ブラジルではタピオカは食べるもの。今回いしづさんからは、タピオカ料理のレシピ紹介、具体的な調理法のレッスンが行われました。今回のメニューは次の4種類で、それぞれの調理法がレクチャーされたのですが、レクチャーはとても分かりやすく、皆さんも真剣にメモを取りつつ、調理に取り組んでおられました。




レクチャーの後は、お待ちかねの食事タイム😊!!私も頂きましたが、と~っても美味しかった~😋


タピオカクレープ


タピオカケーキ


 私からは食後のケーキタイムに、タピオカの歴史、タピオカの生産や他国との関係などを説明させて頂きました。また、タピオカだけでなく、ブラジル人の挨拶、人との距離感、その背景をなすブラジルの文化や習慣、そしてお勧めの観光地など、写真を交えながら紹介させていただきました。



 ビデオも用意していたのですが時間がなく、あとでホームページからアクセスしてもらうこととしました💦。セミナーに参加いただいた方は、下のボタンからプレゼンやビデオにアクセスできるので、是非ご覧になってください(アクセスには当日お知らせしたパスワードが必要です)。ポルトガル語の生徒さんにも、希望者にはパスワードをお知らせいたしますので、レッスンの時言ってくださいね。


 今回、ご来場いただいた方々は、半分はブラジルでの生活経験がある方でしたが、そのような方々も、ブラジル人の仕草や習慣の背景までは、よくご存じではなかったようで、意外に知らないブラジルの文化について、関心を持って聞いていただきました。


 一番驚かれたのが、ジェスチャーの違いです。日本とブラジルで同じジェスチャーでも、まったく意味が異なるものが結構あり、日本人とブラジル人の意思疎通を阻害する要因となっていることを、私も皆さんの反応をみて改めて感じました。



 ジェスチャーの違いは、結構あるのですが、例えばビジネスシーンでプレゼンをしている際の聴衆の仕草、交渉をしているときの相手の態度にも、それぞれ意味があったり、逆に日本で感じるような意味がなかったりしますし、中には、日本人が普段使うジェスチャーが、ブラジル人にとってはとんでもない意味😲になるものもあるので、この辺はよく理解しておかないと、トラブルのもとになります(要注意です)!!


 また、挨拶の際に、相手のほっぺに口づけをするチーク・キスは、日本人が苦手とする挨拶方法ですが、その順番や回数についても知っているのと、知らないのとでは相手に与える第一印象も大きく変わってきます。


 ちなみに、チーク・キスは、エア・キスともいわれており、実際に相手のほっぺに唇を触れることはなく、軽くキスの音を立てるか、正面に向けキスの仕草を行うのが一般的ですので、皆さん注意してくださいね。


 最後に、ポルトガル語を学びたい、更に磨きたい!という方へのお知らせです。コミュニケーションは、言語を知っているだけでは十分とは言えません。ジェスチャーなどの非言語コミュニケーションも重要なコミュニケーションツールです。


 ジャスチャーを含め、その国の文化や人々の習慣の違い、その背景を理解して、初めて真のコミュニケーションが成り立ちます。H&Aポルトガル語教室では、日本とブラジルの文化的な違いなどに注目しながら、楽しくレッスンをしています。ご興味のある方は是非下👇の動画(26秒)をご覧の上、無料体験レッスンをお申し込み下さい。


文化の違いを理解し、真のコミュニケーション スキルを磨きます⤴️


👇こちらの動画も是非ご覧ください(57秒)。

文化の違いを理解し、真のコミュニケーション スキルを磨きます⤴️

 

 


新たなイベント情報、ブラジル国内のニュース解説、ポルトガル語のワンポイントレッスン、お得なクーポンなどを無料で1/月を標準として配信しております。

メールマガジンの配信を希望される方は、メールアドレスを登録してください。


 メルマガのサンプル(メルマガNo2)はこちらから 



閲覧数:212回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page