top of page

ブラジル人は・・日本が好き?

更新日:6月26日

Oi gente!! Tudo bem?

ブラジル関連のブログが読めますよ


今週のWBC優勝は感動の感動でした😭 私は準決勝の試合、9回裏で「村上様〜(村神様〜)」が打った際、家族全員で大声を出して、犬もワンワンと吠え出し、もう家中大騒ぎ😅。きっと近所迷惑だったでしょうね〜😓(ごめんなさい)


野球といえば、兄たちも若き頃、ブラジルで野球をやっていました⚾️。 屋外スポーツといえばサッカーというブラジルなので、野球を練習する場所は限られていたため、浜辺で週末練習や試合をやっていました。


ユニフォームは手縫いで、母親の愛情たっぷりでした。私の両親は、戦後の混乱期に日本国政府の移民政策を受け、ブラジルへ渡ったわけですが、高校野球、大学野球、そしてプロ野球と、小さい頃から野球を身近に感じて育ってきた影響でしょうか。サッカーの国ブラジルへ渡った後も、子供たちには野球をさせていたようです。


このように海外へ移住した多くの日本人が、移住後も日本の文化・習慣を、その地で引き継いでいくケースは少なくありません。その結果、その子供たち、孫たちが今でも日本の文化を愛し、誇りに思い、そして現地の人たちに「JAPAN」を伝えているのです。


今回のWBCで光を浴びたヌートバー選手もその1人ではないでしょうか。インタビューなどでは「日本大好き」の連発でした。応援するお母様もテレビに写っており、優勝後はグラウンドで息子と抱き合う姿が放送されていましたが、愛情たっぷりに日本の良さを息子に伝えてきたであろう姿が目に浮かびました。テニスの「大阪なおみ」選手も日本の国籍を選択し、日本の旗🇯🇵と国歌を何度も世界に知らせてくれました。


ブラジルでも「日本大好き」の方が多いです。今では日系4世・5世が若い世代の主流となり、日系人とはいえ、日本語を話せない方が多くなっていますが、それでも日本に誇りを持ち、日本が大好きという方が本当に多いです。また、日本の血が流れていないブラジル人の中にも「日本が好き」という方は少なくありません。


では皆さん、日本の何を好きなのでしょうか?


おそらく約30年前はJAPANESE TECNOLOGY(日本の技術)を好まれていた方が多かったように思います。車、電化製品など、日本製品が溢れかえっていました。しかし、今は韓国製品や中国製品の方が勢いがあり、この分野での存在感は、残念ながら小さくなっています。一方で、「食」・「おもてなし」・「マナー」・「日本のアニメ」・「日本の街の美しさや清潔さ」・「時間の守り方」・「誠実さ」などが、日本を代表しているように感じます。もちろん、カメラや時計などの精密機器は、未だに日本製品の人気は高く、依然として「Japan qualityの製品」も人気です。


一度日本に遊びに来ると「日本が更に好きになる!」という方が多くいらっしゃると思います。私の周りの人たちもそうです。友達や親戚が日本に遊びに来て、その何年後かにまた来日するといったことも少なくありません。多くの方が、日本人のおもてなしの心、誠実さ、街の綺麗さ、安全さなどに感動して帰っていきます。コロナ禍で、観光業は一気に冷え込みましたが、徐々に回復してきたので、また多くの方々が、来日して、更に好きになって帰国されたらいいな、と思います。


ブラジルでは、コロナ禍からの回復を受け、徐々に日本の伝統的な催物が再開され始めていると聞いています。若い世代の日系ブラジル人が、これらの機会を通じて、日本の文化に興味を持ち、そして来日し、更に日本を好きになり、ブラジルにその良さを広めていく。インターネットの普及で、様々な情報に触れられる世の中ですが、実際に来日される方が増えていくことを心待ちにしています。やはり「百聞は一見にしかず! (Uma imagem vale mais que mil palavras!)」ですからね。


日本の少子高齢化が問題視され始めてから、相当な時間がたっており、来日される若い方々の労働力に依存し始めています。そんな中、昨年警察に摘発された来日外国人の多くが、技能実習制度を活用して来日した方々であると知り驚きました😲。来日後の生活苦が要因とのこと。本当にショックです。旅行で来て短期滞在する程度であれば、日本の良いところだけを見て、帰国するケースが多いのかもしれませんが、長期滞在、もしくは就労となると、また違った見え方があるのかもしれません。差別的な言動を耳にすることもあります。私自身も、これまでそれを感じなかったわけではありません。


新規生徒様 募集

↓詳しくは、下の画像をクリック

文化の違いを理解し、リアルなコミュニケーション力をアップ⤴️

ヌートバー選手の「日本大好き」は、お母様の愛情をはじめ、多くの人と触れ合う中で育まれた感情なのでしょう。これからの日本、そして世界を担う若い人たちが、日本の良さを保ちつつ、偏見をなくし、お互いを尊重し、実際に交流する中で、日本の文化を広め、日本大好きの方々を増やしていく。そんな活動が増えていけばと感じています。私もブラジルへ赴任される方々のサポートもちろんのこと、ブラジル日系人と日本人の間を繋いでいくような取り組みなど、人と人との関わりを増やす活動にも貢献できたらいいな、と感じています。



 


 

\ブログランキング投票ボタンです↓↓ 応援よろしくお願いします。/


新たなイベント情報、ブラジル国内のニュース解説、ポルトガル語のワンポイントレッスン、お得なクーポンなどを無料で1/月を標準として配信しております。

メールマガジンの配信を希望される方は、メールアドレスを登録してください。


 メルマガのサンプル(メルマガNo2)はこちらから 



閲覧数:181回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page